2010年01月25日

銚子電鉄「デハ702」最後の旅 鉄道ファンら花道飾る(産経新聞)

 銚子市の銚子電鉄で23日、老朽化により廃車となるデハ702号の「さよなら運転」が行われ、引退を惜しむ大勢の鉄道ファンらが駆けつけた。

  [フォト]銚電にはレア車両がいっぱい

 デハ702は外川駅から“最後の旅”に出発。駅ホームや線路沿いに陣取ったファンが一斉にカメラを向け、引退の花道を飾った。

 銚子電鉄ではデハ702のほか、同701と同801も3月下旬に引退となり、新たに伊予鉄道(松山市)から譲り受けた車両(2編成4両)の導入準備を進めている。

【関連記事】
まもなく引退!「500系のぞみ」ラストラン・ツアー登場
復元運行決定のSL「C61」、修復作業に向け搬出 群馬
鉄をつかめ! JR九州がブルトレ復活に車両基地ツアー、車内音楽CDも
絶滅寸前の急行きたぐに〜電車3段寝台の旅
東海道、東北から“イケメン新幹線”が相次ぎ引退

<臓器移植>大阪で40代男性脳死判定 86例目臓器提供へ(毎日新聞)
法制局長官陪席の打診否定=平野官房長官(時事通信)
<神戸・女性不明>知人が「埋めた」 京都の山林捜索(毎日新聞)
【再生の街 水谷門下生の震災15年】(下)神戸市中央区・旧居留地(産経新聞)
「戦って」は検察批判ではない 鳩山首相(産経新聞)
posted by ヒメノ タダハル at 18:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。