2010年02月16日

アッバス氏、衆参議長と会談(時事通信)

 パレスチナ自治政府のアッバス議長は9日、横路孝弘衆院議長を国会内に表敬訪問した。横路氏が「(イスラエルとの)和平プロセスの停滞に懸念を持っている。日本としてさまざまな面で協力したい」と述べたのに対し、アッバス氏は「和平プロセスやパレスチナの発展に向けた日本側の支援を高く評価する」と応じた。
 アッバス議長はこの後、江田五月参院議長とも会談した。 

【関連ニュース】
イスラエルの入植凍結で一致=日・パレスチナ首脳会談
パレスチナ議長が広島訪問=原爆資料館で核廃絶訴え
パレスチナ議長、7日に来日
パレスチナ議長、原爆資料館へ=広島市
「平和と繁栄の回廊」継続を=対イスラエル圧力強化も

小沢氏と距離の枝野氏起用、指導力印象づけも(読売新聞)
首相動静(2月12日)(時事通信)
「官僚支配を心配」=鳩山政権の現状を懸念−小沢氏(時事通信)
<ホッキョクグマ>引っ越しの双子 札幌でお別れ会(毎日新聞)
<公務員法改正案>閣議決定見送り(毎日新聞)
posted by ヒメノ タダハル at 22:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。