2010年02月09日

民主参院国対委員長「これ以上何を調べるのか」(産経新聞)

 民主党の平田健二参院国対委員長は5日の定例会見で、政治資金規正法違反事件で不起訴処分となった小沢一郎幹事長の進退について「幹事長を退く必要はさらさらない」と述べ、小沢氏の幹事長続投を支持した。さらに「ぜひ、参院選の先頭に立って勝利に導いてほしい」とも語り、小沢氏を中心に今夏の参院選に臨むことを強調した。

 平田氏はまた、自民党が国会での小沢氏の証人喚問を要求していることについて「何度も記者会見で説明している。これ以上何を調べるのか。国会の場で議論する必要はない」と述べ、証人喚問には応じない方針を示した。

【関連記事】
石川知裕被告を保釈 保釈金1200万円
「民主の倫理観」批判 辞職勧告不採決で自民・大島氏
平野長官、小沢氏不起訴に「党議員としてはよかった」
特捜部、小沢捜査続行 国税当局とタッグでリベンジへ
不起訴で「盛大な前夜祭」 民主党内の軽薄さと重苦しさ

<普天間移設>検討委、3月末に候補地決定(毎日新聞)
張が3連勝=囲碁棋聖戦(時事通信)
<シロヘビ>愛のキューピッド出現? 「頭にハート」の赤ちゃん、7日から公開(毎日新聞)
ビジネス誌通じ投資募る=無登録勧誘のカレー会社−警視庁(時事通信)
国内最高齢のゾウ「はな子」が63歳 井の頭自然文化園でお祝い会(産経新聞)
posted by ヒメノ タダハル at 16:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。